箕面のお散歩

トノサマガエルを探して

トノサマガエル 箕面のお散歩

(このページにはカエルの写真が掲載されていますので苦手な方はご注意ください。)
田植えの頃からトノサマガエルを探して数種類のカエルに出会いました。
トノサマガエルについては田んぼの中を覗いてみる(2)でも触れましたが、田んぼの圃場ほじょう整備などにより個体数が減少しているそうです。

6月に入って田んぼ付近でよく見かけたカエルは恐らくツチガエルとヌマガエル。ニホンアマガエルやウシガエルもいました。
カエルになりたての幼体が多かったです。しっぽの残ったカエルも一生懸命ジャンプしていました。


下の動画はヌマガエルでしょうか。
カエルの鳴き声は『日本のカエル鳴き声図鑑』というサイトを参考にさせていただきました。
おうちで聞こえてくるカエルの声を調べてみるとおもしろいですよ。

7月4日、ヒメボタルの観察会に行きました。初めて見るヒメボタルの点滅は、ゲンジボタルと違って間隔が短くフラッシュしているようでした。たくさんのヒメボタルに感激してモリアオガエルを探すのを忘れました。翌日、ヌマガエル(?)がいたのを撮影しました。

Nagomi Massimoさんの投稿 2020年7月9日木曜日

トノサマガエルとよく似た種類でダルマガエルというカエルがいるようで、写真で見る限りその見分けは難しそうです。
トノサマガエルを探している間に稲が伸びてきて田んぼの水面が見えづらくなってきました。そして降り続く雨があがるのを待つうち、田んぼの中干し(土用干し)が始まりました。

今度はカエルではなく水の入った田んぼを探してうろうろ。乾いた田んぼに干からびたオタマジャクシをたくさん見つけました。そして信号待ちをしている間に偶然見つけました。

たくさんのカエルの中に1匹だけ・・・

たくさんのカエルに紛れて・・・


トノサマガエルなのかダルマガエルなのか明確にはわかりません。
日を改めて探しに行き、ようやく見つけた2匹のカエル。背中の模様とややとがった口先が特徴的です。

トノサマガエル
トノサマガエル
トノサマガエル
トノサマガエル
トノサマガエル
トノサマガエル

error: Content is protected !!