箕面のお散歩

田んぼの中を覗いてみる(1)

アマガエル 箕面のお散歩

(このページにはカブトエビの写真を掲載していますので苦手な方はご注意ください。)

田植えの後、田んぼの中はいろんな生き物でいっぱいです。
オタマジャクシやタニシ、ホウネンエビやカブトエビなど、様々な種類の生き物を見ることができます。

カブトエビは生きた化石などともいわれ、白亜紀からこの姿なのだそうです。まだ見たことのない方はぜひ田んぼの中を覗いてみてください。カブトガニとは別種ですが姿が少し似ています。
カブトエビの動きは速く、まるで喧嘩をしているように別のカブトエビにぶつかります。たまに赤いお腹を上にして泳いでいます。
名称にエビと付いていますがエビ類ではなくミジンコの仲間に近いそうです。

カブトエビ

カブトエビ

カブトエビ

カブトエビ

ホウネンエビは透明のような体で、緑色のような足(?)をゆらゆら動かして優雅に泳いでいます。
姿はエビに似て、名称にもエビと付いていますがエビ類ではなくミジンコの仲間だそうです。
上から見るとよくわかりませんが、仰向けで泳いでいるのだそうです。

ホウネンエビ

ホウネンエビ

ホウネンエビ

ホウネンエビ

ホウネンエビとカブトエビがいる田んぼ、いない田んぼ、どちらか一方だけがいる田んぼがあります。
透明な水の田んぼにも濁った水の田んぼにも見られました。農薬やpHの関係もあるのでしょうか。どのような違いがあるのか少し調べてみましたが明確にはわかりませんでした。

イモリもいましたがうまく撮影できませんでした。
田んぼの中の奇妙な生き物たちは見ていて飽きません。傍にアマガエルがいました。

イモリ

アマガエル

アマガエル

田んぼの中を覗いてみる(2)へつづく

error: Content is protected !!