nagomi & nagosuke

箕面のお散歩

オタマジャクシからカエルへ

(このページにはカエルの写真を掲載していますので苦手な方はご注意ください。) 田んぼの周りにたくさ...
箕面のお散歩

アオバズクはいました

箕面の田んぼのことを教えてくださったNPO花とみどりの方が、箕面にもトノサマガエルが生息しているとお...
箕面のお散歩

田んぼの中を覗いてみる(2)

(このページにはカエルの写真を掲載していますので苦手な方はご注意ください。) 田んぼの中を覗いてみ...
箕面のお散歩

田んぼの中を覗いてみる(1)

(このページにはカブトエビの写真を掲載していますので苦手な方はご注意ください。) 田植えの後、...
箕面で見つけたお花

ナワシロイチゴ

バラ科。どの状態がお花が咲いている状態なのかよくわかりませんでした。ノボロギクのお花が開くのを待って...
箕面で見つけたお花

ハンゲショウ(半夏生・半化粧)

ドクダミ科。半夏生はんげしょうの頃に咲きます。名称の由来は、葉が半分お化粧しているように見えることか...
箕面のお散歩

半夏生と、箕面の田んぼについて

箕面の田植えは6月頃 夏至(6月21日前後)から数えて11日目の7月2日前後から5日間を半夏生はん...
箕面で見つけたお花

マツバウンラン

オオバコ科。細くひょろっと伸びた茎の先にツタバウンランなどウンランに似た紫色のお花を付けます。名称は...
箕面で見つけたお花

テイカカズラ

キョウチクトウ科。白いお花が風車のように少しねじれて咲きます。花期は5~6月。
箕面で見つけたお花

ブラシノキ

フトモモ科。オーストラリア原産。不思議な形のお花で、ブラシのように見えているのは雄しべだそうです。枝...
箕面で見つけたお花

ムラサキツメクサ

マメ科。アカツメクサともいうそうです。シロツメクサの色違いというわけではなく、シロツメクサより少し草...
箕面で見つけたお花

フジ

マメ科。ノダフジとヤマフジがあり、つるの巻きの方向が異なるそうです。学校や公園などの藤棚に紫色の美し...
箕面で見つけたお花

シロツメクサ

マメ科。クローバーともいわれますがクローバーはマメ科シャジクソウ属の総称だそうです。お花で冠を作った...
箕面で見つけたお花

ブタナ

キク科。背の高いたんぽぽという印象です。お花がたんぽぽそっくりなのでタンポポモドキともよばれるそうで...
箕面で見つけたお花

ハタケニラ

ヒガンバナ科。かわいいお花ですが繁殖力が強い外来種なのだそうです。花期は5~6月。
箕面で見つけたお花

オヤブジラミ

セリ科。ヤブジラミとよく似ていますが、お花と子房というお花の下部分が紫色を帯びているのが特徴です。花...
箕面で見つけたお花

ヤブジラミ

セリ科。白い小さなお花をたくさんつけ、子房というお花の下部分が長く膨らんで毛のような刺が密集していま...
箕面のお散歩

箕面市のマンホール

歩いていると所々マンホールに絵が描いてあります。普段何気なく目にしていますが意識してよく見たことはあ...
箕面で見つけたお花

ユキノシタ

ユキノシタ科。とても特徴のあるお花の形が絵に描きたくなるかわいらしさです。葉は肉厚で食べられるのだそ...
植物

NPO法人 花とみどりの街づくり・箕面

花とみどりと命が光る箕面づくり。四季を通じてお花にあふれた街/みどりしたたる林間都市/美しい山なみを望む街角たくさん/多様な生きもの生き生き/今も“むかし田んぼ”が広がる農の街・・・。花とみどりの人材育成。未来への子供向け花育の展開。花とみどりの拠点やそれを支える組織づくり。
箕面のお散歩

アオバズクとホタルの季節

今年も5月末頃よりいつもの神社で三脚に望遠カメラを構える方が見えてきました。 アオバズクが来ていま...
箕面のお散歩

メンギョ

よく晴れた2020年3月20日。メンギョ、メンギョと言って散歩に行きました。 メンギョって何?...
箕面で見つけたお花

オオキンケイギクかホソバハルシャギクか

(この記事は2019年5月23日に公開したものを再編集しています) キク科ハルシャギク属。オオキン...
箕面のお散歩

ヘビに遭遇

小野原東4丁目付近で3匹のヘビを見ました。アオダイショウだと教えていただきました。 調べてみるとア...
error: Content is protected !!