春の花

春に見かけるお花です。
暖かくなって一気に顔を出す色とりどりのかわいいお花に心がなごみます。

箕面で見つけたお花

ナワシロイチゴ

バラ科。どの状態がお花が咲いている状態なのかよくわかりませんでした。ノボロギクのお花が開くのを待って...
箕面で見つけたお花

マツバウンラン

オオバコ科。細くひょろっと伸びた茎の先にツタバウンランなどウンランに似た紫色のお花を付けます。名称は...
箕面で見つけたお花

テイカカズラ

キョウチクトウ科。白いお花が風車のように少しねじれて咲きます。花期は5~6月。
箕面で見つけたお花

ブラシノキ

フトモモ科。オーストラリア原産。不思議な形のお花で、ブラシのように見えているのは雄しべだそうです。枝...
箕面で見つけたお花

ムラサキツメクサ

マメ科。アカツメクサともいうそうです。シロツメクサの色違いというわけではなく、シロツメクサより少し草...
箕面で見つけたお花

フジ

マメ科。ノダフジとヤマフジがあり、つるの巻きの方向が異なるそうです。学校や公園などの藤棚に紫色の美し...
箕面で見つけたお花

シロツメクサ

マメ科。クローバーともいわれますがクローバーはマメ科シャジクソウ属の総称だそうです。お花で冠を作った...
箕面で見つけたお花

ブタナ

キク科。背の高いたんぽぽという印象です。お花がたんぽぽそっくりなのでタンポポモドキともよばれるそうで...
箕面で見つけたお花

ハタケニラ

ヒガンバナ科。かわいいお花ですが繁殖力が強い外来種なのだそうです。花期は5~6月。
箕面で見つけたお花

オヤブジラミ

セリ科。ヤブジラミとよく似ていますが、お花と子房というお花の下部分が紫色を帯びているのが特徴です。花...
箕面で見つけたお花

ヤブジラミ

セリ科。白い小さなお花をたくさんつけ、子房というお花の下部分が長く膨らんで毛のような刺が密集していま...
箕面で見つけたお花

ユキノシタ

ユキノシタ科。とても特徴のあるお花の形が絵に描きたくなるかわいらしさです。葉は肉厚で食べられるのだそ...
箕面で見つけたお花

オオキンケイギクかホソバハルシャギクか

(この記事は2019年5月23日に公開したものを再編集しています) キク科ハルシャギク属。オオキン...
箕面のお散歩

初夏の陽気で

所用で瀬川に行った帰り、暑くて歩き疲れて瀬川神社境内の木陰で一休憩しました。木陰に入ると風はまだ爽や...
箕面で見つけたお花

ノハラムラサキ

ムラサキ科。同じムラサキ科のハナイバナやキュウリグサととてもよく似た小さなかわいいお花です。花期は4...
箕面で見つけたお花

カスマグサ

マメ科。カラスノエンドウとスズメノエンドウに紛れて控えめに咲いていました。花期は4~5月。
箕面で見つけたお花

フラサバソウ

オオバコ科。オオイヌノフグリのようなお花で葉の形と毛むくじゃらな様子が特徴です。花期は4~5月。
箕面で見つけたお花

キジムシロ?

バラ科。 ヘビイチゴと似ていますが花の様子が少し違う気がしたので撮影し、帰って調べたところキジムシ...
箕面で見つけたお花

ハナイバナ

ムラサキ科。お花は同じムラサキ科のキュウリグサやノハラムラサキと似ていますが花の真ん中が白色です。ス...
箕面で見つけたお花

シバザクラ

ハナシノブ科。葉は草のように細長くて花の基部が細長いようです。花期は4~5月。
箕面で見つけたお花

タネツケバナ

アブラナ科。上向きに伸びる棒のような細長い果実が特徴です。種類がたくさんあるようですが主に水辺や湿地...
箕面で見つけたお花

キュウリグサ

ムラサキ科。お花が同じムラサキ科のノハラムラサキやハナイバナと似ています。四つに分かれた果実が印象的...
箕面で見つけたお花

ハコベ

ナデシコ科。ハコベ属。子どもの頃小鳥の餌に摘んでいました。春の七草の「はこべら」です。 広く一般に...
箕面で見つけたお花

オランダミミナグサ

ナデシコ科。姿はハコベに似ていますがお花を見ると見分けがつきそうです。オランダミミナグサの花びらの切...
error: Content is protected !!