箕面のお散歩

トノサマガエルを探して(2)

7月14日箕面田んぼ風景 箕面のお散歩

梅雨が明けて夏らしくなってきました。
今年も引き続きトノサマガエルを探しています。

梅雨の間、トノサマガエルの声はするけれど姿は見えずという空振りが何度かありましたが、いつも散歩で覗く田んぼには先週から数匹のトノサマガエルらしき小さいカエルがいます。

トノサマガエル?

遠くて焦点が合っていませんがなんとなくトノサマガエル

トノサマガエル?
幼体では区別はつきにくいとのことでしたが、模様と少しとがった口、かなり敏感なところとがトノサマガエルではないかなと思っています。

トノサマガエル?

足の長いこちらのカエルはいつも定位置にいます。

昨年は探す時期が少し早すぎたのかなと思います。
よく見かける茶色い幼いカエルはヌマガエルでしょうか。ツチガエルでしょうか。
カエルになりました

トノサマガエルの声はこちらの「日本のカエル鳴き声図鑑」というサイトが参考になります。
よく聞こえるニホンアマガエルの声と比較すると、トノサマガエルの声は少し上品で美しい印象です。
ツチガエルの声は低くて目立ちません。二ホンアマガエルは一斉に賑やかに、ヌマガエルの声はよく通る印象です。
こちらは昨年撮影した動画です。ヌマガエルでしょうか。

シュレーゲルアオガエルの声を聞いてみると、どこかで聞いたような。。。
宮崎駿監督の映画「もののけ姫」に登場する木霊ですね。
家で聞こえてくるカエルの声の種類がわかるととてもおもしろいですよ。

まだまだオタマジャクシが見られますが、もうすぐ田んぼの中干し(土用干し)です。

箕面田んぼ風景7月14日

7月14日

error: Content is protected !!