アカネ科 箕面で見つけたお花

アリドオシ

アリドオシ アカネ科

アカネ科アリドオシ属。白島はくのしまの照葉樹林・大宮寺だいぐうじの森に入ったときに教えていただいた植物です。日陰を好むので常緑樹林内で見られるそうです。
名称はありを刺し通すほど棘が鋭いことに由来するそうですが、実が永くついていることから「有通し(在通し)」ともいわれると教えてくださいました。
別名イチリョウ(一両)とも呼ばれ、センリョウ(千両)、マンリョウ(万両)と並んでお正月の縁起物とされているようです。
11月に訪れたのでお花は見られませんでしたが、実をひとつ見ることができました。花期は4~5月。

error: Content is protected !!